速報!!大学生が選んだ新卒採用力ランキング2016

  • 総合ランキング
  • ホームページ
  • パンフレット・入社案内
  • ウェブメール
  • セミナー・説明会
  • 先輩社員・懇談会
  • 選考・面接

総合ランキング

順位 企業名
2016 2015
1 1 三菱東京UFJ銀行
2 2 東京海上日動火災保険
3 4 三菱商事
4 6 電通
5 19 三井物産
6 12 第一生命保険
7 3 三菱UFJ信託銀行
8 5 三井住友銀行
9 7 日本生命保険
10 13 大和証券グループ
11 9 野村證券
12 23 サントリーグループ
13 20 みずほフィナンシャルグループ
14 8 損害保険ジャパン日本興亜
15 18 住友商事
16 50 三菱重工業
17 26 明治安田生命保険
18 - 商船三井
19 16 伊藤忠商事
20 - 東レ
21 24 りそなグループ
22 42 日本郵政グループ
23 - 日立製作所
24 - 三井不動産
25 44 カゴメ
26 - ジェーシービー(JCB)
27 10 丸紅
28 - オリエンタルランド
29 - 日本郵船
30 11 三井住友海上火災保険

(株)ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ
(2016.9月リリース)

ホームページ

順位 企業名
2016 2015
1 1 三菱東京UFJ銀行
2 4 電通
3 7 三菱UFJ信託銀行
4 2 三菱商事
5 13 三井物産
6 11 三井住友銀行
7 3 東京海上日動火災保険
8 8 野村證券
9 - 日立製作所
10 - 三菱重工業

(株)ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ
(2016.9月リリース)

パンフレット・入社案内

順位 企業名
2016 2015
1 3 電通
2 1 東京海上日動火災保険
3 2 三菱東京UFJ銀行
4 11 三菱商事
5 5 住友商事
6 15 三井物産
7 12 大和証券グループ
8 - 大日本印刷
9 8 みずほフィナンシャルグループ
10 13 第一生命保険

(株)ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ
(2016.9月リリース)

ウェブメール

順位 企業名
2016 2015
1 1 三菱東京UFJ銀行
2 8 野村證券
3 2 東京海上日動火災保険
4 - サントリーグループ
5 - カネカ
6 - カゴメ
6 - 三菱重工業
8 - 三菱UFJ信託銀行
9 - 第一生命保険
10 - 三菱商事
10 4 りそなグループ

(株)ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ
(2016.9月リリース)

セミナー・説明会

順位 企業名
2016 2015
1 1 三菱東京UFJ銀行
2 3 東京海上日動火災保険
3 - 三井物産
4 7 三井住友銀行
5 9 伊藤忠商事
6 17 明治安田生命保険
7 - みずほフィナンシャルグループ
8 12 日本生命保険
9 - りそなグループ
9 8 第一生命保険
9 - 電通

(株)ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ
(2016.9月リリース)

先輩社員・懇談会

順位 企業名
2016 2015
1 4 三菱商事
2 1 三井住友銀行
3 2 三菱東京UFJ銀行
4 - 第一生命保険
5 - 損害保険ジャパン日本興亜
6 8 みずほフィナンシャルグループ
7 7 日本生命保険
8 6 野村證券
8 15 東京海上日動火災保険
10 - 凸版印刷

(株)ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ
(2016.9月リリース)

選考・面接

順位 企業名
2016 2015
1 1 三菱東京UFJ銀行
2 9 大和証券グループ
3 - 第一生命保険
4 6 日本生命保険
5 - 日本郵政グループ
6 15 明治安田生命保険
7 - ニトリ
8 - 東レ
9 - 日立製作所
10 - 三井物産
10 2 三井住友銀行

(株)ダイヤモンド・ヒューマンリソース調べ
(2016.9月リリース)

【調査対象】 現在就職活動中もしくは就職活動を終了した全国の国公立107大学 私立24大学の
2017年卒の大学4年生と大学院2年生
【有効回答】 1,109名
【調査期間】 2016年5月25日(水)~7月31日(日)
【調査方法】 Web入力フォームより記名回答
【集計方法】 項目別に好印象の企業を5社まで記入
1位企業=5ポイント、2位企業=4ポイント 、3位企業=3ポイント
4位企業=2ポイント 、5位企業=1ポイント
で加重集計し、ポイントの多い順にランキングを作成。
総合順位「-」は昨年調査で50位圏外。項目別順位「-」は昨年調査で20位圏外。
○総合ポイントは下記の項目のポイントを合計
・ホームページ(ウェブ)
・パンフレット・入社案内(パンフ)
・ウェブメール(メール)
・セミナー・説明会(セミナー)
・先輩社員・懇談会(OB・OG)
・選考・面接(選考)
また、印象に残った理由を8項目から最大3項目を選択。集計後パーセンテージを算出。