RECRUITMENT

REALISTIC
JOB
PREVIEW

MEMBER

Y.I

HD企画営業1部

S.W

HD企画営業1部

D.T

HD企画営業2部

A.W

HD企画営業2部

M.S

HD企画営業3部

T.T

HD企画営業3部

01

提案型の営業スタイルに魅力を感じた 

法人営業志望でしたが単なる“物売り”には抵抗感がありました。「お客様の課題や悩みに合わせて柔軟に企画提案し、お客様の問題解決を図る」提案型営業スタイルが面白そうだと感じました。

大手企業含め、幅広い企業に提案できる

規模は小さいながらも大手企業との付き合いが多く、先輩社員の話から若手のうちから仕事を任せてもらえる会社だと感じました。幅広い業界・業種のお客様に営業できることも決め手の一つです。

「入社して良かった」会社を増やしたい

「入社して良かった」と思える企業づくりに、人材教育の面から貢献できればと考えました。長い実績のあるダイヤモンド社の商品ならば安心して提案できると思いました。

入社理由ランキング

02

新規メイン社員・通常出勤9:30~17:30の例

9:30
出社
メール・スケジュール確認。
10:00~10:10
朝礼
部内の皆さんと1日の予定を共有。
10:10~12:00
新規企業へのアプローチ
セミナー参加企業や新規企業へのアプローチは、連絡のつきやすい午前中にやり取りする事が多いです。
12:00~13:00
昼休憩
対面アポイント先の最寄りや、社内でお弁当を食べるなど日によって様々。
13:00~14:00
アポイント(対面商談)
移動時間もお客様へのメールを返信したり、アポイントの内容を纏めたり、有効活用します。
14:00~15:00
アポイント(対面商談・同行)
受付前で先輩社員と合流し、一緒に企業へ訪問します。
15:00~16:00
提案資料作成
お客様の課題に合わせた提案内容や、導入するメリットが分かりやすく伝わるように資料を作ります。
16:00~17:30
新規アプローチ
アポイントに繋がりやすいトークを考えたり、部内でその結果を共有しながら架電します。
17:30
夕礼
部内で1日の行動を共有、振り返り。新商品の勉強会を実施することも。

既存メイン社員・時差出勤10:00~18:00の例

10:00~10:10
朝礼
出社後メールチェック、朝礼では一日の動きを部内で共有。
10:10~12:00
アポイント(オンライン商談)
6~7割はオンライン。一度も直接会わずにご発注いただくことも(笑)。
12:00~13:00
昼休憩
近くのインドカレー屋さんで同期とランチ。
13:00~14:00
顧客フォロー
ご利用サービスの状況や採用動向などのヒアリング&アポイントの打診。
14:00~
訪問準備
訪問アポイントに向けた提案資料準備。
14:30~16:30
アポイント(対面商談)
お客様先に訪問。新人・OJTトレーナー研修のご提案。
16:30
帰社
17:00~
課題解決ミーティング
お客様の課題に対してどのように提案するべきか上司や先輩に相談。過去の提案事例や他社の商品活用事例なども勉強になります。
17:30
夕礼
一日の行動報告や商談結果を部内で共有。良いことも悪いことも、なぜそうなったのかを考える「経験学習サイクル」を意識しています。
18:00
業務終了
忙しい時は残業をすることもありますが、ほとんど定時には業務を終了しています。 野球好きが多いので野球中継を見ながら、雑談をしてから帰ることが多いです。

※新型コロナ対応による時差出勤のため10:00~18:00勤務

03

受注できた瞬間

なんといっても、自分で考えて提案したアイデアがお客様の心に刺さり、受注できた瞬間はたまりません。リモート営業で採用HPを新規受注しましたが、アイデアが形になる過程を見届けるのもワクワクします。

正解をお客様と一緒につくる仕事

お客様のお悩みは千差万別で、そもそも悩みに無自覚なお客様もいらっしゃいます。特に新卒採用や研修という領域は情報が日々変化していきます。お客様と一緒に考えて解決の手段を作っていくのが面白さだと思います。

営業でありながら企画もできる

若手の意見を重視し取り入れてくれることも多く、発言がしやすい環境があります。営業でありながらイベント企画ができたり、プロジェクトチームのメンバーに抜擢されたりと挑戦できる範囲がとても広いです。

04

情報感度の必要性

お客様は世の中の情報をいち早く欲しているので、例えば他社のオンライン研修対応状況や、オンライン授業下の学生の状況など、商品以外にも様々な情報を伝えることが求められ、思った以上に情報感度が必要な仕事です。

扱う商品が多く知識も必要

想像していたよりも、扱う商品が多く知識も必要なため、最初は覚えることが多く大変でした。ようやく知識は増えてきましたが先輩に比べるとまだまだですね。困ったときには先輩を頼って、助けてもらっています。

オンライン商談で提案先は全国に

コロナの影響でオンラインで商談をする機会が想像以上に増えています。移動にかかる時間や距離の制約を受けずに、遠方の企業にもご提案ができるのでメリットを感じています。

05

オンライン研修はじめ自社商品を体験

コロナ禍で入社式に出席後30分でいきなり在宅勤務になったのですが、在宅期間中も当社が販売しているダイヤモンド社のオンライン研修、テキスト商材をたくさん受けられたことは、商品知識も増えて非常によかったです。

オンラインを駆使しています

毎朝・夕のミーティングはじめ、在宅勤務でもチャットやweb会議アプリを駆使してこまめなやり取りを心がけています。オンライン商談が多いので、上司や先輩とのオンライン同行営業でトークを勉強しています。

出社と在宅勤務でメリハリのある働き方

資料作成など1人で集中したい作業は在宅で行い、お客様への次回のアプローチ方法など相談が必要になる作業は出社のタイミングで行うというようにメリハリをつけて仕事ができています。

06

目標数字から日々の営業行動を逆算

年間予算ですね。上司とのミーティングで予算から逆算して営業活動の行動方針を組み立てます。1年目は予算達成しましたが、2年目は予算も担当企業もぐんと増えました。期待の裏返しと捉え自分を成長させていきます。

インセンティブと助け合いで前向きに

部全体で予算達成が出来るように助け合う風土があるので、苦しく感じることは少ないです。予算達成をすると社内でも話題になりますし、インセンティブも出るのでみんな前向きに仕事に取り組んでいる印象です。

今年もあの達成感を味わいたい!

目標数字はありますが、過度なプレッシャーをかけられたことはありません。が、「自分が達成したい」という気持ちが強いです。昨年は達成できて嬉しかったですし、またあの 達成感を味わいたいという気持ちがあります!

07

上司・先輩・同期の人柄

入社直後は在宅勤務で社員の方の雰囲気が分からず不安でしたが、積極的に声掛けしてくれる人が多く、温かい会社だなぁと、素直に思えています。早く世の中が落ち着いて、お酒を飲みに行きたいなぁと思います。笑

若いうちから大手企業を担当できる
やりがい

圧倒的に仕事が楽しいからです。他の会社では若いうちから経験できないような仕事や、担当できないような大手企業を任せてもらえます。自分の仕事を人に自慢できるという点が何よりのやりがいです。

経験を積む機会の多さと
教育・成長支援の手厚さが魅力

大学時代の友人と比べても早い時期から1人でお客様のもとへ伺うなど、多くの経験を積む機会が豊富です。また、商材として扱っていることもあり、自社の社員教育・成長支援が手厚いことも魅力です。

08

事業収益の内訳

顧客の従業員規模

顧客の業種内訳

09
10

先輩社員の話をしっかり聞こう

OB・OG訪問は、入社してからどんな働き方をするのかをイメージする上で必須です。そこが分かっていないと選考もうまく進みません。ミスマッチを防ぐ意味でも、さぼらず先輩の話は聞きに行け、と伝えたいです。

自分が組織の中で何をするかを考える

大手ばかり受けていましたが、「自分が組織の中で何をするか」をもっと重視するように言いたいですね。自分の仕事が世間にどう影響を与えるのか、世間からは見えていない仕事にも興味を持つことを勧めたいです。

横と縦に視野を広げろ

横は業界・企業の種類、縦とは職種・仕事です。世の中には気付いていないだけで魅力あふれる企業がたくさんあります。お客様は誰か、どのように儲けているかを意識すると自分がどのように働くのかがイメージしやすいです。

11

研修の提案から、教育制度全体へ

今はまだ新人研修などピンポイントの提案が多いのですが、力をつけてより広い枠組みで提案できるようになりたいです。「採用から育成までのトータルソリューション」を提案できる「人材開発のプロ」を目指しています!

担当業界のプロを目指して
やりがい

1年目から担当しているお客様との関係性も深まりつつあり、就活の時に志望していた業界も担当させてもらっています。業界ごとのトレンドや課題に精通して、「この業界は〇〇に聞こう!」と思ってもらえたら嬉しいな。

大きな仕事を成功させたい!

営業なので、大きな仕事を受注して成功させたいですね。若手の先輩で大きな結果を出していらっしゃる方もいるので、追いつけるようにがんばっています。いずれは後輩からも憧れられる先輩になることが目標です。